忍者ブログ
金融情報ブログ
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

共用カード(きょうようかーど)とは、日本郵政公社と提携した事業者のカードに、郵便貯金キャッシュカード機能(正式には郵便貯金キャッシュサービス機能)を追加した一体型カードである。一般的には郵便貯金(郵貯)共用カードと通称されるが、実際のカード名称は各提携先事業者により様々である。また、郵便貯金ホームページでは「ジョイントカード」とも案内されている。

 

2005年(平成17年)815日現在、カード種類は143種類、カード発行会社数は56社である。

 

共用カードの歴史

1984

 

日本信販(現UFJニコス)が郵政省(現日本郵政公社)の認定を得て、「日本信販・郵便貯金ジョイントカード」を発行。(認定第1号)

 

1986

 

日本信販がビザ・ジャパン協会(現VJA)と提携して、「VISA・郵便貯金ジョイントカード」を発行。(認定第33号)

 

※当時日本信販はVISAインターナショナルのライセンスを保有しておらず、ビザ・ジャパン協会のライセンスを一時的に借り受けて発行。その後日本信販はVISAインターナショナルからスペシャル・ライセンシー(正会員ではなく特別会員)のライセンス供与を受け、VISA・郵便貯金ジョイントカードをNICOSVISA・郵貯カードとして発行している。

 

2001

 

共用代理人カード(共用カードの家族カード)を発行。

 

2005

 

日本信販・クレディセゾン・JCBが郵貯ゴールドカードを発行。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

ライフカード 

ライフカード 申込

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索